おもちゃの家2つ

ローコスト住宅の注文住宅

通帳とおもちゃの家

限られた予算で注文住宅を建てたいときに、魅力的なのが注文住宅よりも低価格のローコスト住宅と呼ばれる住宅ですね。坪単価で見てみると30万ほどで建てられたりもするので、夢のマイホームが非常に身近に感じられます。値段だけ聞くと大変有り難いローコスト住宅ですが、安いには安い理由があることもしっかり頭に入れておきましょう。ローコスト住宅は注文住宅と言っても、あらかじめ用意されている間取りのプランの中からしか選べないことが多いです。違うものを選んでしまうと価格が高くなってしまいますし、標準の設備に物足りなさを感じてオプションに手を出せば、これまた費用がかさみます。これではローコスト住宅のメリットが無くなってしまいますね。
さらにトータルコストの面から考えると、ローコスト住宅は他の住宅よりも早くがたがきてしまうとよく聞きます。その理由はコストを抑えるために、材料の質を低いものにしたり、大量に工場で組み立てられるからと言われています。10年住んで住み替えるつもりならばそれでも良いとは思いますが、多くの人はもっと長く住むつもりでマイホームを購入されると思います。購入時に費用が押さえられたとしても、修復費用がかさんでしまってはもともこもないですよね。一生ものの買い物なので目先の費用だけではなく、維持費も含めたトータルコストが幾らくらいになるのかはしっかり確認しておく必要があると思います。

topics

中小ハウスメーカーの注文住宅

赤い屋根のおもちゃ

大手ではなく中小のハウスメーカーで注文住宅を建てる場合について書いていきます。中小のハウスメーカーは元々は地元に密着した工務店から発展進出してきて、規格住宅を建てるようになった住宅メーカーです。…

ローコスト住宅の注文住宅

通帳とおもちゃの家

限られた予算で注文住宅を建てたいときに、魅力的なのが注文住宅よりも低価格のローコスト住宅と呼ばれる住宅ですね。坪単価で見てみると30万ほどで建てられたりもするので、夢のマイホームが非常に身近に感…

注文通りか否かを見積書でよく確認

おもちゃの家とクローバー

注文住宅は、自由度は高めです。それが非常に魅力的なのですが、たまに情報伝達のミスが生じる事があるので、注意が必要です。そもそも注文住宅の場合は、業者に対して自分の希望を伝える事になります。問題は…